作業療法学科

HOME > 学科紹介 > 作業療法学科

 

作業療法学科

 

目指す資格

作業療法士(国家試験受験資格)
作業療法(Occupational Therapy)は、身体障害だけではなく精神障害、発達障害、老年期障害など、年齢は乳児から高齢者、さらには死を迎える終末期の方まで、幅広い人を対象としています。その目的は障害児・者が社会生活を豊かに送れるようにすることです。そのため身体と精神機能の回復を図るための医学的知識とともに、日常生活、職業、余暇活動などの作業活動について学びます。
本学科では、障害をもつ方が新しい生活を築けるよう、医学的知識に基づいて、心身機能の回復、維持、新しい能力の開発を図る治療や指導、援助にあたれる作業療法士の育成を目指しています。

 

 

特徴

20年の実績!一人ひとりの学生に合わせたきめ細やかな指導!

経験のある専任教員が、学習や生活に対して必要なアドバイスを行っています。

即戦力として活躍!実戦的な指導で専門職を養成します!

1年次からの豊富な臨床実習、手厚い国家試験対策等を通して確実な基礎を築きます。

就職率100%!県内の作業療法士の3人に1人以上が、本校の出身者です!

数多くの先輩達と共に、対象の方がその人らしく生活できるよう支援していきます。

 

 

カリキュラム

医学を基礎とするため、人間の体の構造やしくみ、こころについて学び、次に作業療法に必要な評価・治療法へと進んでいきます。評価・治療法は技術として身につけるため十分に実技練習を行います。教員と一緒に病院や施設に出かけ、評価・治療の練習をする機会を設けています。3年次に臨床実習にのぞみ、対象者を受け持ち、経験を積みます。

 

基礎分野

英語/物理学/生物学/心理学/哲学/社会学/保健体育/人間関係論

専門基礎分野 リハビリテーション概論/解剖学Ⅰ/解剖学Ⅱ/機能解剖学/生理学/運動生理学演習/運動学/人間発達学/病理学/臨床心理学/一般臨床医学/内科学/神経内科学/整形外科学/精神医学/小児科学/リハビリテーション医学保健医療福祉制度論
専門分野

基礎作業療法学/作業療法評価学(身障・精神・発達)/作業治療学(身障・精神・発達・老人・高次脳機能障害)/地域作業療法学/臨床実習

 

解剖学


医学の基礎としての体の仕組み、特に骨、筋肉、神経、脳について学びます。骨標本や学生同士の体に触れながら学習していきます。

基礎作業学


作業療法は「作業活動(革細工、陶芸、園芸、料理等)」を使って治療を行います。そのために作業活動を実際に行い理解を深めます。

治療学(発達)


脳性麻痺や発達障害等の障害のある子どもたちへ生活の困りごとを理解し支援する方法を学習します。

治療学(精神)


精神に障害がある方々の生活を精神症状と結びつけながら理解します。病院生活や地域生活における治療・支援方法を学びます。

日常生活活動Ⅱ(病気別)


体の障害によりこれまでの方法で生活できなくなった方に、新しい方法を伝えるための技術を学びます。

義肢装具


ケガなどにより手足を切断した人の義手や義足について学びます。また治療に用いるスプリント(手の機能回復を図る装具)を製作します。

 

メッセージ

作業療法学科には、魅力がいっぱいです!

 

今は、基礎を覚えることに集中。
作業療法を学べるこの学校に入り、病理学や心理学などを一から学ぶことの大変さと、新しい知識を学ぶことの楽しさを同時に感じました。そのなかでも、外部からも教師を招いて陶芸や木工などをする基礎作業学という授業では、作業に必要な技能や障害をカバーするための方法を考えることが、大変タメになりました。基礎的な知識を繰り返し覚えながら、コミュニケーション能力も高めていきたいです。

作業療法学科 2年 宮本 明奈 さん

 

 

対象者への“考える力”を養成

作業療法士は、心身に障害のある方がその人らしく心豊かに幸せな生活が送れるよう、「生きる」を支援していきます。適切で細やかな作業療法を進めるには、対象者の心身を含めた状況や原因を“考えられること”がとても重要です。作業療法学科では、その考える力を身につけられるよう、知識・技術の習得に取り組んでいます。学生と一緒に学ぶことを大切にし、一人ひとりの「作業療法士になりたい」を応援していきます。

作業療法学科 吉波 美穂子 学科長

 

 

キャンパスカレンダー

  行 事 実 習
4月

入学式《1年》
オリエンテーション《1年》
健康診断《1年》

前期授業開始《1-2年》
作業療法学科交流会《1-2年》

理学作業学内交流会
新入生特別講義《1年》

臨床実習《3年》
臨床実習《3年》
5月 学生交流会  
6月 就職セミナー《3年》

臨床実習《3年》

7月   臨床実習《3年》
8月
前期末試験夏季休暇開始《1-2年》
夏季休暇開始《1-2年》
特別講演<当事者の体験談を聞く>
臨床実習《3年》
9月 学園祭《1-2年》
後期授業開始《1-2年》
施設見学《1年》
臨床実習の症例報告会《2-3年》
臨床実習《3年》
10月
  国試勉強《3年》
11月   国試勉強《3年》
12月 冬季休暇《1-2年》 国試勉強《3年》
1月 後期授業再開《1-2年》 国試勉強《3年》
2月 後期末試験《1-2年》
施設見学《1年》
 
3月

特別講演<卒業生と語る>
春季休暇《1-2年》

卒業式《3年》
国家試験の学習講座《1-2年》

 

 

 

国家試験合格率

実施年 合格率
当校 全国
平成29年 81.8 90.5
平成28年 100 94.1
平成27年 100 94.1

 

 

学科紹介