看護学科

HOME > 学科紹介 > 看護学科

 

看護学科

 

目指す資格

看護師(国家試験受験資格)
ナイチンゲールは「すべての患者に対して生命力の消耗を最小限度にするよう働きかける役割」が看護師の務めであると述べています。その人がその人らしく生きていけるよう、専門的な知識や技術を基に、健康の保持・増進、疾病の予防、健康の回復、苦痛の緩和を目指して、人々を心と体の両面からサポートする、それが看護師です。看護師には変化する社会のニーズに対応し、保健医療チームの一員として、全ての健康レベルにある人々を支援できる知識・技術・人間性が求められています。

 

 

特徴

10年の実績! 専門分野の講師陣が個々を導く!
県内大学・短大、病院、医院、施設と、あらゆる専門分野の講師陣によって、専門性を追求できます。
リアルに学べる最新設備!
最新の教育シミュレーターやトレーニングモデルを用いて、よりリアルに専門的な技術を学べます。
希望者の県内就職率100%!
確かな技術と豊かな人間性を育むカリキュラム構成によって、希望者の県内就職率100%を維持しています。

 

カリキュラム

本学科では、看護実践の基礎となる基礎看護技術を理論的に理解し、身に付けるため、学内で「演習」を行います。 看護実習室は、基礎看護コーナー、手洗い・洗髪コーナー、母性・小児看護コーナー、在宅看護コーナーを完備しています。 演習では「呼吸音聴診シミュレーター」「採血静脈シミュレーター」「AEDレサシアントレーニングシステム」「片麻痺体験スーツ」などの教育シミュレーターやトレーニングモデル、人工呼吸器を用いリアルに専門的な看護技術を学ぶことができます。

 

基礎分野

論理学/情報科学/看護物理学/心理学/教育学/家族社会学/倫理学/人間関係論/英語Ⅰ・Ⅱ/生活科学/芸術/保健体育

専門基礎分野 からだの構造と機能Ⅰ~Ⅲ/栄養学/生化学/微生物/病理学/疾病論Ⅰ~Ⅲ/病態生理学Ⅰ~Ⅲ/治療論Ⅰ・Ⅱ/臨床薬理学Ⅰ・Ⅱ/総合医療論/公衆衛生と環境保健/公衆衛生と地域保健/ 社会福祉/社会保障/関係法規
専門分野Ⅰ・Ⅱ

基礎看護学/臨床看護総論/成人看護学Ⅰ~Ⅴ/老年看護学Ⅰ~Ⅲ/小児看護学Ⅰ~Ⅲ/母性看護学Ⅰ~Ⅲ/精神看護学Ⅰ~Ⅲ/臨地実習

統合分野

在宅看護論/看護安全学/災害看護/看護研究/看護管理/臨床看護の実践/在宅看護論実習/看護の統合と実践実習/

 

母性看護学(沐浴)


赤ちゃんモデルを用いて、赤ちゃんの清潔の意義と援助方法や身体計測、また、保育器に収容されている赤ちゃんの援助方法を習得します。

基礎看護学(血圧測定)


人間の生命兆候のひとつである血圧の測定方法や観察方法を学びます。

基礎看護学(フィジカルアセスメント)


フィジカルアセスメントモデル「フィジコ」やMrラング(呼吸音シミュレーター)を活用し、全身の状態を統計的に査定するための技術を習得します。

からだの構造と機能(講義)


パワーポイント・資料を活用し、生命現象を営んでいる人体の構造と機能の基本的な仕組みを学びます。

基礎看護学(身体の清潔の援助)


人間にとっての清潔の意味を理解し基本的な清潔(洗髪)の援助技術を習得します。

臨地実習


県東部の5つの総合病院を中心に保育所、老人保健施設、訪問看護ステーションなどでの実習を通し、学内で習得した知識・技術・態度を統合し、看護を実践できる能力を養います。

 

 

メッセージ

看護学科には、魅力がいっぱいです!

 

看護学科 2年 高橋 裕太 さん広く知識を深められる学校です
私は医療の現場で看護師と共に働いた経験があり、その働く姿を見て看護師を志すことを決意しました。医療はチームで行います。この学校を選んだのは、他学科の学生と交流を持つことで、他職種への理解を深められると思ったからです。クラスメイトは10代から40代までと、幅広い世代の人と交流できることに加え、多くの病院に実習に行って各病院の特色や自分の課題を知ることができることも、この学校の良さだと思います。

看護学科 2年 高橋 祐太 さん

 

 

看護学科 杉原 雅子 学科長自律した看護師を目指して

社会の変化、医療・看護の進化から、看護師に求められる役割はどんどん拡大しています。看護を取り巻く環境に常に関心を持ち、社会から期待される自律した看護師になれるよう、積極的に学習に取り組んでください。看護の対象はすべての年代、健康レベルにある方々です。一人ひとりの心に寄り添えるよう、コミュニケーション力を高め、友人たちと切磋琢磨しながら、自分自身の人間性をより成長させましょう。

看護学科 杉原 雅子 学科長

 

 

キャンパスカレンダー

  行 事 臨地実習
4月 入学式
健康診断
専門分野Ⅱ(90時間×7クール)《3年》
5月 学内交流会  
6月  

基礎看護学Ⅰ(3日間)《1年》

7月 夏季休業  
8月
   
9月 県内看護学生交流会《1年》  
10月
学園祭
教育研修《2-3年》
入学試験
基礎看護学Ⅱ(3週間)《2年》
11月 立志式 看護の統合と実践(3週間)《3年》
12月 入学試験
ケーススタディ発表会《3年》
 
1月 学生学習交流会
入学試験
基礎看護学Ⅰ(5日間)《1年》 
2月 看護師国家試験《3年》 専門分野Ⅱ実習(90時間×2クール)《2年》
3月 卒業式
入学試験
春季休業
 

※入学試験の詳細は、学生募集要項のページをご覧ください。

 

 

国家試験合格率

実施年 合格率
当校 全国(新卒)
第106回(平成29年2月実施) 100 94.3
第105回(平成28年2月実施) 88.9 94.9
第104回(平成27年2月実施) 92.9 95.5

 

 

学科紹介