理学療法学科

HOME > News & Topics > 理学療法学科

理学療法学科の一覧です。

18.03.07

入学予定者を対象とした特別講義と先輩との意見交換

 平成30年3月5日(月)、春から新しい道を歩む理学療法学科の入学予定者の方を対象に、4月からの学習準備のための特別講義と4年生先輩との意見交換会を実施しました。

 当校では第3次入試を3月16日に控えていますが、既に入学が決定された方に対して案内しました。

 事前に配布した準備テキストを基に、これから学ぶことについての概要と学習のコツをお話しました。また、国家試験を終え卒業式を控えた4年生から、学校生活や学習への取り組み方、臨床実習についての説明や質疑応答、これから学ぶためのアドバイスをしてもらいました。

 参加者は、4月からの学び舎を確認し、これからの学校生活に胸を膨らませていました。

 

 

 

18.02.28

臨床力が身につくオスキー(OSCE)とは?

 理学療法学科2年生は後期末の実技試験として、また3年生は臨床実習後の技術確認として1月~2月にかけて実技試験を実施しました。オスキー(OSCE)とは客観的臨床能力試験といって、実際の臨床場面を想定して模擬患者さんに理学療法を実施する実技試験になります。学生にとっては緊張する試験にもなりますが、日頃の学習の成果が発揮される場になります。

 

 実技では対象者の方への挨拶、自己紹介、これから行うことの説明から始まり実際の評価や治療を行います。2~3名の理学療法学科の教員が採点します。学生は事前に繰り返し練習して臨みますので、そこで臨床での実践力が養われます。これらの経験を経て学生は次のステップに進みます。

 

 2年生は3年次の専門技術の習得へ、3年生は4年次の臨床実習に向けて着実にレベルアップしていきます。仲間との技術確認、練習は大変だったと思いますが仲間との絆も強くなったことと思います。

 

 

 

17.10.20

理学療法学科4年 卒業論文発表会開催

 理学療法学科4年生の卒業論文発表会が10月16日(月)に開催されました。
4年生は昨年度よりそれぞれのテーマを検討し研究計画を練り、データ収集、論文作成に取り組んできました。その成果を報告し合うとともに、研究内容の吟味や今後の課題について活発なディスカッションが行われました。


 発表された研究テーマは、物理療法における生理学的変化や治療効果を検討したもの、運動療法の効果を検討したもの、呼吸循環機能と姿勢の関係、スポーツ障害における機能的特性や調査研究などの理学療法分野に関するものでした。

 

 担当教員よりアドバイスを受けたり、参考文献の収集や情報交換のすべてが今後の臨床活動に生かされることと思います。そして何よりも主体的な研究活動の経験は患者さんや対象者に対する的確な理学療法の実践に繋がっていくことでしょう。


 臨床実習、そして今回の卒業論文発表を終えた4年生の皆さんは、今後いくつかの授業もありますが、国家試験対策に本格的に取り組むことになります。教職員一同、応援しています!

 


3年生も発表会に参加します。会場はいつもと違った熱気がありました。

 


質疑応答では、学生さんからの質問、確認、また教員よりアドバイスが多くありました。

17.10.04

理学療法ゼミ(後期Ⅰ)スタート!

 理学療法学科では通常に授業とは別に、理学療法ゼミを開催しています。
 これは、1年生から4年生までが同じテーマに沿って知識や技術を確認したり、ディスカッションできる時間です。各担当教員ごとにゼミグループに分かれて行います。これが先輩-後輩という縦のつながりを作る良い機会になっています。
 授業な等でわからなかったところを先輩から教わったり、実習で大切なことを聞いたり、お互いに良い刺激となり、有意義な時間になっています。

 


4年生の卒論のテーマをもとにその基礎となる知識や臨床的な意味を確認します。

 

 

研究法で用いる機器(超音波診断装置)による筋肉の動き、血管内の血液動態を確認します。

 

 

理学療法関連の課題について図書室やPCで調べたり、先輩から教わったりしながら疑問を解決していきます。


 その他にも施設での介護予防活動への参加ゼミもあり、授業だけでは学べない多くの要素を体験し、そのことは各々の学生の持ち味を発揮できる場にもなっています。

17.08.28

8/22日(火) 体験入学&オープンキャンパス開催!

 今回の体験入学&オープンキャンパスでは、午前に①スポーツ理学療法、②物理療法学、午後からは①運動療法学、②日常生活活動(それぞれ①②選択)の体験授業を開催しました。理学療法学科、作業療法学科、看護学科、介護福祉学科と4学科のオープンキャンパスということで各学科の様子や学内の施設・設備を確認することが出来たと思います。

 

 昼時間には在校生による相談コーナー、教員による個別相談会も行われ、入試に向けての具体的な質問や学生生活についての疑問など積極的に確認されている姿がありました。確かな知識や技術と共に資格を取得したいという、それぞれの将来を見据えた参加者の方々の熱い視線を感じました。

 

 それぞれの体験授業では、専門的ではありますが、実践的で興味深い内容に多くの参加者の方々が熱心に聞き入り、また、実際に体験されていました。

 
 このような貴重な機会を利用して、リハビリテーション、理学療法士の認識を深めていただきたいということと、疑問や確認したいことがあればいつでも学校にお問合せ下さい。お待ちしております!

 

 

 最初に酒井学科長が理学療法学科についての説明を行いました。


 

 物理療法の体験授業は宮原教員が担当で、参加者は在校生のサポートを受けながら、温熱、電気治療等について体験されていました。


 

 スポーツ理学療法の体験授業は、実際にスポーツに関わり活躍されている中村教員が担当で、スポーツにおける身体機能の見方や、保健分野で理学療法士が実践するポイント等についても説明を行いました。

 

17.07.28

7月25日(火)体験入学&オープンキャンパス開催!

 体験入学&オープンキャンパスでは、午前に①運動療法学、②物理療法学(①②選択)、午後からはスポーツ理学療法の体験授業を開催しました。昼時間には在校生による相談コーナー、教員による個別相談会も行われ、参加された皆さんにとって、将来を見据えた有意義な体験の機会になったことと思います。
 理学療法士について、よく見て、よく感じて将来の進路の参考にしていただきたいと思います!

 

 

 運動療法の体験授業では、運動を構成する機能について学び、その測定を体験していただきました。
 理学療法学科2年の先輩のサポートを受け、筋力、バランス、パフォーマンスの測定を行っていただきました。

 

 

 物理療法の体験授業では、理学療法士が実施している物理療法の体験として、温熱療法、電気治療についての目的や原理を確認し、マンツーマンで体験していただきました。

 

 

 スポーツ理学療法の体験授業では、身体構造と機能や運動の仕組みについて学んでいただき、コンディショニングや日頃のスポーツ活動の中ですぐに役立つ理学療法について体験していただきました。


 今回、参加された皆さん、また理学療法に興味をお持ちの皆さん、次回は8月22日(火)に開催予定です。教職員一同、ご参加をお待ちしております!

Page 5 of 512345

News & Topics